第15話「蜘蛛城・徒歩探検ツアー」


えなにしては珍しく、最近のネタをアップしますw

いつもの様に週末、NOXギルメンはGHに集まります。

今日こそは溜まりに溜まったマップを手にトレハンに行くと思ってました。

ところが、えなが電話をしているスキに


蜘蛛城・徒歩探検ツアーになってしまった。。。



蜘蛛城。

もちろんえなは知りません。

本日の参加者はえな、レイチェル、奥様、EX、ひかりん、たむりん、カズマ、まいどっち

そしてギルド:SK所属カムイさん(笑)

所属ギルドは違うものの、すっかりNOXに染まってますなぁ!

カムイさんよ!




今回の活動のネックポイントは徒歩って所。

嫌な予感がビンビンします。

とりあえず、入り口まではゲートで移動。

早速、蜘蛛さん達の歓迎を受ける。



しかも、こいつら強ぇえの!

もう、もう帰りたいよママン(泣)


とりあえずの目標は蜘蛛城から宇宙部屋へ行く事でした。

案内人:ひかりんは出発前からオネムなご様子。

しかし、鬼のギルメンそんなのは無視です。w

黙々と歩き続けます。

宇宙部屋までの道のり、どんなに大変なんだろう・・・。

そう思っていたのに。

あっさりと着いてしまった!

さてはひかりん、ネムイから簡単なルートを選んだな?!



・・・えなはそれで良かったけどw


蜘蛛城から宇宙部屋へは、たいまつ型のワープを使います。

みんなはどんどんワープしていきます。



えな「これ、どうやってワープすんの?」

レイチェル「たいまつをWクリックだよ」


ほうほう。

ではやってみるか。

カチカチっと。












移動しない。







レイチェルは行ってしまった・・・。




残り組→えな、まいどっち



途方に暮れるえなとまいどっち・・・。

えな「・・・Wクリックだよね?」


リトライ!



カチカチっ。















移動しません。










むかっ!







カチカチカチカチカチカチカチカチ!!!(怒)






移動成功!!!



レイチェルのウソツキ・・・!




ワープに散々苦労して、宇宙部屋到着!

これが宇宙部屋だ!


・・・って、この画像じゃどこが宇宙かわからんTT

あぁ、失敗失敗w



とりあえず目標を達成したえな達。

みんなを宇宙部屋まで案内する任務を終えたひかりん。

早々に落ちて逝きました。

夢の世界にいってらっさいw


残されたメンバー。

そこでEXが恐ろしい提案をする。

「帰りは過酷なルートを通ろう!」

なんて血気盛んなんでしょう、この人TT

帰りは本当に恐ろしかった・・・。

だってね!

ヘビが!ヘビがうようよ沸いてくるのようううう!


レイチェルは余裕っぽく「うしゃしゃ〜」バカみたいに、ヘビのマネをしてるし。



ところが、ヘビがわしわし沸くにつれ、みなさん余裕がなくなってきた模様。

死人続出!




この時点でえなは珍しく生き残っています!!!

だがしかし!

甘くはなかった・・・。

気が付くとヘビに囲まれ、あれよあれよと言う間に

死んでも余裕かましてるたむりん。

もう、がっくりTT

お願いだから「ようこそ」なんて言わないで!たむりん!!(涙)


人も馬もラマもオスタもばったばた死んで逝きます。

レイチェルぐらいになるともうね。

すっごい所で死んでくれるw↓



写真じゃわかりづらいんだけど、レイチェルは崖の下でお亡くなりになられた。

しかも、下にはヘビが二匹。。。

ああ、無常。

どうしてどうして助けに行けようか。


下で頭を下げつづけるレイチェル。

どうにも動けない一同。

ギルマスがこんなんでいいのでしょうか・・・。


そこで血気盛んな男EXが立ち上がった!

「オレが行くよ」

おお!なんて男らしい!

こうしてEXとカムイはレイチェルを無事救出。

ヨカッタヨカッタ。

えな的に放置プレイでもよかったんでないかなぁ、と思う今日この頃w



そんなこんなで、無事蜘蛛城・徒歩探検ツアーは終了しました。。。

楽しかったけど、もういい・・・。

もう、おなか一杯だよ!!!

なのにレイチェルったら、ギルドのHPで

「今度はFで同じルート行きたい」って言ってるし。

逝ってくれ、逝ってちょうだい!w

えなはお見送り係りって事でヒトツw





あぁ、そうだ。

今度はふんとを放りこもう!(謎)



・・・つづく。

戻る/進む

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット